toggle
2024-07-10

2日間お世話になりました。

今回私達は二日間珠洲市を案内してくださった床井さんという方が持つ民家に一泊2日で泊らせて頂きました。この床井さんが持つ民家は私達のような被災地を見学したり、ボランティア活動をする方々を受け入れてくださるところで、ご飯は朝食から夕食まで床井さんが10人分手作りで作ってくださり、みんなで床井さんとお話をしながら美味しく頂きました。

また、度々の昼食では一人一つ非常食であるカンパンをくださり、非常食体験をしました。そして就寝時にはその日は天気も良く、たくさん歩いて見学をしたため、みんなで川の字になって布団に入った人から熟睡してしまいました笑

一泊2日という短い間でしたが、床井さんに珠洲市を案内して頂き、様々な立場の方からお話を伺うことができ、被災地の復興の現状や市での取り組みなど、私たちにできることはないだろうかと改めて考えさせて頂きました。”是非また来てください”と仰っていたので、次回はボランティアとして復興支援として自分にできそうなことを研究内容と照らし合わせながら伺えたらと思っております。二日間ありがとうございました。

タグ:
関連記事